【驚き】世界の不倫事情~歌にして晒されたり、改名して第二の人生を歩んだり~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0
  • るる3月7日(水)のホンマでっか!?TVにて世界の不倫事情が明らかに!

国別不倫事情をまとめてみました!

日本では近年有名人の”ゲス不倫”が大々的に取り上げられ大騒ぎになってますが、国によって不倫は罪ではなかったり投獄までされたりなど様々な姿がありました。

ドイツでは不倫が原因の離婚でも慰謝料を請求されない!?

日本では不倫は大バッシングの標的になりますが、ドイツでは恋愛はプライベートなものとされオオゴトにはならないのだそう。実際不倫してもしょうがないねみたいな感じ。不倫された側は、”(不倫しても)愛情は私だけに注いでね”というスタンスが多いそう。

気持ちが自分にあれば浮気には比較的寛容といったところなのでしょうが、ドップリはまっちゃってドロドロの愛憎劇になった場合はどうなんでしょうね。残念ながら番組ではそのあたりは語られていませんでしたが。

トルコでは不倫をしたら刑務所に入れられていた!?

古来よりトルコでは法的にも不倫はNGで、不倫をした場合投獄されていたそうなのですが、EU加盟時に諸国から「プライベートまで国が口出しするのか?」となりこの法律は廃止となったのだと。刑期は半年~2年。不倫した人も、不倫相手も投獄される。

イスラム圏では「石打ちの刑」で死刑とう国もあるようですね。

フィリピンの不倫はフェイクの友達を一緒に連れて行く

最初はフェイクの友達も一緒に待ち合わせをしてご飯食べたり行動を共にするが、最後は不倫カップルが抜け出すのだそう。
フェイク友達にはお礼として食事をおごる。フェイクとなった友達も自分の時はお世話になるということで、互いに持ちつ持たれつの関係なのだとか。

カメルーンでは、不倫が妻にバレると村のパーティーで歌にされてさらされる

カメルーンにある村では年に数回村人が集まるパーティーがあるのだが、余興の音楽演奏の際、元々ある歌を替え歌にされて歌われるのだそう。しかもアフリカ人だから歌の完成度が高い!
その為、替え歌のまま子供が覚え伝承されていく場合がある。

また、不倫が妻にバレた場合ドラクエ風のミッションを課される場合もあると。
例)「許して欲しければ、ジャングルに行ってニシキヘビをとってこい」
ちなみにニシキヘビは巣穴に足を突っ込んで、噛み付いたら引っ張りだすという方法なので、命がけとなる。

ちなみに世界では結婚の際、男性から女性へ指輪を贈られることが多いが、カメルーンでは嫁を貰う代わりに、いい女だったら→牛が贈られる。

しかし、残念な女性だったら→鶏とかになってしまうのだと。

ケニアではお金持っている人は何人女作ってもたいして問題にはならない

「シュガーダディ―」 → 女性にお金を渡してデートする、女性は”サービス”をする。女性はプロではない。逆バージョンはシュガーマミーという。
一晩だけなのか、お付き合いが継続するのかは、その人の余裕によるのだどか。
シュガーダディ―の妻に苛立ちはないのか?→怒るけど、その分ヨーロッパ旅行とか贅沢させてもらうので許す場合が多い。
また、ケニアの新聞では不倫の仕方が掲載されている。

タイの不倫の見分け方→外出理由を「サッカーを観に行く」という

タイの男性はサッカーが好きで、よくバーや友達の家で一緒に観戦するのですが、不倫相手に会いに行くときにはよく「サッカーを観に行く」というウソがよく使われる。

イタリアは不倫相手とは車で密会

イタリアでは2-3時間程度休憩できるラブホテルが無い為、不倫相手とは車での情事となり、スピード勝負の場所取り合戦が行われるそう。

また、不倫がバレたら離婚する場合が多いとのこと。イタリア男性は年中遊んでいて、女性側も寛容なのかと思ったら以外ですね。

タイでは不倫をされた人は改名をして第二の人生を歩む

タイでは役所で300円払えば改名できる!

18歳以上であれば改名することができ、不倫の他大病や事故に遭った時などにも行う事がある。

 簡単に変えられるのにもビックリですが、その値段にもビックリですね。 SNSで別アカウント作るくらいの手軽さですね!

ちなみに、名字も名前も両方とも300円。

女性にモテる為に、チンチンを白くするタイ男性

不倫事情とは関係ありませんが、タイでは女性にモテる為にチンチンをレーザーで白くする男性が増えているそうです!
脱いだ時に清潔に見えるようにとのこと・・・。
わ~ぉ、、、むしろ脱いだ時、チンチンだけ真っ白だったらドン引きですけどね!

【編集後記】

この記事は「お役立ち」にカテゴライズしてしまいましたが、よく考えたら一切役に立ちませんね。失礼っ