【怪事】鳥居みゆき 結婚11年目「やってないです。結婚してから」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

3月3日放送の有吉反省会に鳥居みゆきさんが出演。

結婚生活11年目で旦那とほとんど会話しない事を反省(?)し、驚愕の夫婦生活が明らかになりました。

鳥居みゆきさんは現在36歳で、2007年頃エキセントリックな芸風でブレイクし、エンタの神などで人気を博していました。
大ブレイク中の25歳の時、突如一般男性と結婚を発表。しかしあれから10年。。。子供がいるわけでもなさそうですし、そもそも家庭のニオイがまったくしないので、「結婚しているのが意外!」と思った人も多いはず。

「ただいま」「おかえり」の挨拶も交わさない

番組では自宅リビングに仕込まれたカメラで観察。鳥居さんはリビングでネットサーフィンをしており、そこに旦那さんがご帰宅。
すると!「ただいま!」もなければ「おかえり!」もなく旦那さんは自室へ。
旦那さんがリビングにある冷蔵庫に飲み物を取りに来た際も、お互いを視界に入れることもしない!!
これを本当の「空気のような存在」というんだなという感じ。

その後鳥居さんはリビングで1人で夕飯を。旦那さんも1人で近くのラーメン屋さんへ。

家賃10万円はきっちり折半

当初から結婚指輪も無いし、結婚に対してお互い夢を抱いていない。と語る鳥居さん。
おそらく、どちらか一方が「会話したくない」「関わりたくない」と思っていた場合はものすごく衝突することになるのでしょうが、お互いがそうだから成り立つんでしょうね。

しゃべるだけ損!

有吉氏からは、最近倦怠期でそうなったのか、昔からそうなったのかを質問され、「会話って必要なんでしょうか?」と鳥居さん。
会話をしないのは、昔からでしゃべる事もないし、しゃべるだけ損!と自論を展開。
「何でよ?楽しいじゃない」という有吉氏に対し「私人と絡むのが好きじゃない」と話す。

交際もしていない友達と結婚

「じゃあなんで結婚したの?」という有吉氏。当然の質問ですね。
それに対し鳥居さんは下記のように説明
・元々は知り合いというか友達だった。
・東京に出たい!という時期が重なり、一緒にじゃあ東京に住もう!ってなった。家賃折半のルームシェアで。
・地元はすごく田舎なので、親がすごく厳しい。母親が「同棲とか不潔」となり、「もういいか入籍にしよう」と彼が提案し結婚に至った。

◆結婚してから一度も肉体関係がない

博多大吉氏から「ご夫婦としてそういう関係はあるわけ?」と質問が。視聴者の疑問を代弁してくれました(笑)
質問に対してピンと来ていない鳥居さんに、有吉氏の「肉体的な」というフォローが。すると「あぁ・・・私・・・」とドン引き。想像もしたくない!といった様子。
人に触れるのがダメで「やっていないです。結婚してから」と、結婚してからの約11年肉体関係も無いことを明かした。
会話もしていないくらいなので、セックスなんてしているわけないか!と思ったものの、結婚当初から一切ないというところにビックリですね。ちなみに友達だった時期には2回あるとのこと。

◆現在は○○行為ばっかり

放送では、音声がぼかされてましたが、「現在は〇〇行為ばっかり」と聞かれてもいないのに爆弾発言を繰り返す鳥居さん。ケンコバじゃあるまいし!

「今日したいって時、2駅くらいわざと手前でおりて歩く。じらすってのやりませんか?」と出演者に同意を求めるも、「そこまで上級者じゃない(笑)」とバカリズム氏に一蹴される。